22世紀に残るサービスをつくる。

会社は、社会に貢献するために存在する。雇用を生み出すだけではなく、
人々の暮らしを向上したり、経済の循環を促進したり、様々な形で社会に貢献している。
だからこそ、人々の生活をより良くし、便利で豊かな生活を実現することを目的にしたサービスを
社会に広めていくことを会社の存在意義として捉えている。一度きりの人生、やるからには稀有なこと、
面白いこと・楽しいことに取り組んでいきたい。人はいつか死を迎えるが、その後も、
社会に必要不可欠な存在として私たちが生み出したサービスが生き続ければ、
それはこの上ない経験だと思う。だからこそ、我々は、人々の生活に根ざし、
便利で豊かな生活を実現させ、世代を越えて愛され続けるサービスを創り出すことに全身全霊を尽くす。

MISSION

ミッション

人々の生活に根ざす新しい価値を生み出す

22世紀に残るサービスをつくることは、つまり、人々の生活に根ざし、新しい価値を提供することである。
例えば、生活の基本となる衣食住をより便利にすることであったり、社会課題をテクノロジーの力を使って解決させて生活を豊かにすることであったり、他にも、社会に新しい価値を生み出すことで実現できることは無限にある。
「生活のインフラ」×「新しい価値」に徹底的にこだわり、サービスづくりに取り組んでいく。

VALUE

バリュー

MIND

成長

自己学習を通じて自身をアップデート、市場における自分の価値を高めよう。

挑戦

自ら高い目標を掲げ、達成に向けて諦めない。

自負

会社・自分の仕事に対して、誇り・こだわりを持って取り組もう。

健康

常にベストパフォーマンスを発揮できるよう、自己管理を徹底しよう。

影響

自ら周囲に働きかけ影響の輪を広げ、他責ではなく自責の念を持とう。

ACTION

価値

相手の要求を越えた価値を出そう。

責任

強い当事者意識を持って、自分と会社の信用を高める行動をしよう。

活気

自ら積極的にコミュニケーションを図り、活気ある職場をつくろう。

尊重

相手の立場を尊重し、建設的な発言と行動をしよう。

先手

最良より最速、常に相手の一歩先を心がけよう。

ABOUT

会社情報

  • 会社名

    22 Inc.(ニーニーインク:22株式会社)

  • 代表

    網永 穣

  • 所在地

    〒153-0051 東京都目黒区上目黒2-47-1 司ビル2B

  • 設立日

    2012年5月22日

  • 主要取引銀行

    三菱東京UFJ銀行 目黒支店
    みずほ銀行 目黒支店

  • 決算期

    12月

  • 加盟団体

    東京商工会議所
    日本情報システム・ユーザー協会
    日本専門店協会

EXECUTIVES

経営陣

網永 穣

Yutaka Aminaga

代表取締役

慶応義塾大学卒業。NTTデータ入社後、テキストマイニング製品「なずき」事業の立ち上げメンバーにアサイン。以来、約8年間に渡りインターネット業界でのテキストマイニング技術適用に向けた業務に従事。世界初のモバイル向けコンテンツマッチ広告サービスでのオーバーチュアとの提携や、ライブドアとの新規サービス事業、自社サービスの責任者を務める。2012年 22Inc.を創業。

ohyabu

大薮 永

Hisashi Ohyabu

取締役

立命館大学大学院修了。在学時はウェブコンテンツマイニングによるページ間の類似性判定等を研究。地域密着型オンラインフリマサービスを大学教授とともに創業。その後、NTTデータ入社、主にメディア業界向けのシステム開発に従事。また、リクルート主催のウェブ開発コンテストにて、個人で開発したウェブサービスが企業賞を受賞。2012年 22Inc.を創業。

toriumi

鳥海 清

Kiyoshi Toriumi

取締役

ナムコ在職中にi-mode事業立ち上げに従事、ゲーム業界初の携帯ビジネス参入を実現。 その後携帯コンテンツ専業ベンチャーのサイバードを経て、設立後間もないディズニーインターネット部門へ参加する。 モバイル業界におけるキャラクタービジネスを牽引、トップシェアを築く。2004年には同部門初の日本人バイス・プレジデントに就任。2010年にエクスタント株式会社を設立、代表取締役に就任。2017年、22Inc.取締役に就任。

hirata

平田 幸一郎

Kouichirou Hirata

監査役

安田火災海上保険株式会社を経て、監査法人トーマツに入社し、法定監査に従事。その後、中央クーパース・アンド・ライブランド・アドバイザーズ株式会社にて、ベンチャー企業のIPOコンサルティングやM&A業務などを手がける。1999年、平田公認会計士事務所を開業し独立。その後、有限会社アドバンスワンを設立し、IPOコンサルティング業務を拡大。2017年、22Inc.監査役に就任。

suzuki

鈴木 康彦

Yasuhiko Suzuki

顧問

1977年に吉野家入社、以降各店の店長・スーパーバイザや名古屋営業所長、東海北陸営業部長、ダンキン営業部長を歴任。1996年吉野家D&C取締役、1998年MRサービス代表取締役社長就任。2011年吉野家ホールディングス 常務取締役、グループ開発本部長、2015年コーポレートアドバイザー就任。2016年『天ぷらめし福松』を開業。

takahashi

高橋 久晴

Hisaharu Takahashi

顧問

レコードメーカーにて、有名ミュージシャンの音楽や映像の制作・宣伝に関わる。その後、カフェ・カンパニーにて取締役に就任。プロデュース事業部を創設、飲食店をリアルメディアとしたマーケィング事業や、BGMサービス事業、フィットネス事業など、エンターテイメントとフードビジネスをつなぐ新事業の企画・運営を担当。現在、自身の経験を活かしたコンサルティングや日経ビジネスオンラインなどで執筆活動を行いながら数社の役員を担当。